職業としての司法試験受験生
FC2ブログ

ブログをやめることもできない

「ブログをやめることもできない」というのは「削除すると不都合が生じる」という意味で、更新することをやめます。また、コメントの受け付けをやめました。さらに、「職業としての司法試験受験生」のツイッターアカウントを削除しました。今ある同名のツイッターアカウントは、わたしの画像が無断で使用されているようですが、偽物です。

更新をやめる最大の理由は偽ブログと偽ツイッターアカウントの存在です。これらを作っている人については今まで何度も書いてきましたが、各種妨害行為を行うために、2か月で200回近く訪問して、常時このブログの動向を探っているような人です。こんな人がいる限り、ブログを正常な状態にするのは不可能であり、時間の無駄にしかならないと判断しました。一切かかわりあいにならないようにするためにはブログを削除した方がいいような気もしました。しかし、偽ブログが存在している以上、削除したらこのブログを探してきた人が間違えて偽ブログに行ってしまうということになりかねないので、削除はしません。重要なことなのでここに書いておきますが、

このブログは、下位ローを批判していたブログです。
偽ブログは、このブログの妨害のために作られた個人叩きと下位ロー擁護のブログです。


また、三振に興味のある人を対象として、三振の恐ろしさ、三振者のその後の活動、三振者の心理状態、三振者と周囲の人との関係等の三振制度の問題点を中心に、三振者の立場から色々なことを書いていく予定でした。しかし、まったく真意が伝わっていないと思われる上に、今後も理解されそうにはないので、もはや書きたいこともなくなりました。

さらに、今日やめる直接のきっかけになったのは9月20日のアクセス数です。通常の2倍ほどあります。今ならまだアクセスカウンターで確認できるかと思います。この増加分のアクセスは、どこかのブログ主が引用している等の正当な理由ではなく、偽ブログの人と同一人物かまではわかりませんが、当ブログの荒らしと思われる人物の妨害活動の一環によってもたらされたものです。以前から、わたしがアクセス数を上げるために問題を起こしているかのような意見もありましたが、そんな意図は全くないし、うれしくもありません。そこで、これを機に更新をやめます。

荒らし以外の皆様、ありがとうございました。お元気で。
スポンサーサイト



カウンター
にほんブログ村
ブログ村ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク